ツアー (Tours)

シルブラ・ダイビング Silfra Diving (DSD)

世界でも有数の透明度を誇るアイスランドのシンクヴェトリルでダイビング。アイスランドとダイビングの組合せとなると誰でも不思議に感じます。アイスランドにある地球の割れ目ギャゥでのダイビングとなります。聞いただけで身も凍るような寒さがしますがドライスーツを着用し、アイスランドで快適にダイビングをお楽しみいただけます。

アクレイリホットスポットダイビング Strýtan Dive (ADS)

アクレイリ近郊のダイビングでの一番の おすすめは、アイスランドで初めて登録された水中の保護地域、ストリィタン(Strýtan)でのホットスポットダイビング。ホットスポットとは火山活動 によりマグマの吹き上げてくる場所のことをいいますが、ホットスポットといってもマグマが吹き上げてくる場所でのダイビングはできませんので実際にマグマ が目の前で湧き出ていることはありません。

エイヤフィヨルズル・ホットスポットダイビング Arnarnesstrýtur (ADA)

アクレイリ(アークレイリ)(Akureyri)近郊のダイビングでのおすすめはアルトナルネスストリィトル(Arnarnesstrýtur)。エイヤフィヨルズル(Eyjafjörður)の海底からそびえたつ熱水噴出孔によりできた煙突のような地形、アルトナルネスストリィトルは2007年より水中の保護地域として指定され、長さ1,000m、幅400mにわたって小さな熱水噴出孔により造り 出された煙突が海中に並んでいます。

北アイスランドウォーターサークル The Northern water circle (ADN)

北アイスランドウォーターサークルはフゥサヴィーク(Húsavík)近郊のネスギャゥ(Nesgjá)と湖、ロゥン(Lón)でダイビングまたはシュノーケリングです。アイスランドは 北米とユーラシアの2つのプレートの境界線となっていて、場所によっては裂け目または割れ目となっているギャウ(Gjá)を目にすることできます。また活発な火山活動により温水も湧き出ています。

沈船ダイビング The Wreck Standard (ADW)

1847年にアメリカで建造された全長60m、幅11mのStandard号は北アイスランドのアクレイリ港に21世紀になった今も静かに沈んでいる。ドイツの漁業会社によって所有されていたが第一次世界大戦初期に沈没以来、誰にも邪魔されることなく海中に静かに眠っている。

シンクヴェトリルダイビングとゴールデンサークル Silfra Diving & Golden Circle (DSG)

透明度の高いことで世界的に知られている湖、シンクヴァトラヴァトン(Þingvallavatn)でのダイビングアイスランドにアイスランドの人気ツアー、ゴールデンサークル(Golden Circle)をセットにしたお得ツアー。アイスランドでダイビングとなれば不思議に感じてしまいます。

シンクヴェトリルダイビングとケイビング Silfra & Caving (DSC)

世界遺産シンクヴェトリル(Þingvellir)は現存する世界最古の民主議会が発足した場所だけでなく、大陸プレートの境界としても知られています。普段のツアーでは見ることのできない、割れ目ギャウ(Gjá)の水中での景色と地底に広がる洞窟の2つを楽しむことができます。

シンクヴェトリルシュノーケリングとゴールデンサークル Silfra snorkeling & Golden Circle (DSGS)

透明度の高いことで世界的に知ら れている湖、シンクヴァトラヴァトン(Þingvallavatn)でのシュノーケリングとアイスランドきっての人気ツアー、ゴールデン サークル(Golden Circle)をセットにしたお得ツアー。アイスランドでダイビングとなれば不思議に感じてしまいます。

ミィヴァトン洞窟ダイビング Mývatn Cave Diving (ADM)

北アイスランドウォーターサークル(ADN2) ミィヴァトン近郊でのダイビングまたはシュノーケリングとなります。北アイスランドのミィヴァトン近くの美しい自然、レイルクニュゥカル(Leirhnjúkar)やナゥマスカルズ(Námuskarð)を訪れミィヴァトン一帯の火山、地熱活動を観光します。特にナゥマスカルズは勢いよく蒸気が吹き上げ、一部では泥が吹き上がり、坊主地獄ともなっています。