ツアー (Tours)

ブルーアイス Blue Ice (BI)

アイスランド国旗にも白であらわされているように国土の約1割を覆う氷河はアイスランドを特徴づける景色となっています。数百年をかけて形成された氷河はゆっくりと動きながら透き通るようにグレイシャーブルーに輝き、旅行者を魅了します。その姿はブルーアイスの名前がぴったりです。誰もが一度はあこがれる氷河トレッキング。アイスランドまで来て見過ごすわけにはいきません。

アスキャとヴァトナ氷河 Askja - Kverkfjöll & Vatnajökull (SBA AS)

アイスランドの秘境中の秘境、アスキャ(Askja)へ行く2泊3日のバスツアー。1日目にアクレイリを離れミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)を過ぎ、ミィヴァトンの東に広がるアイスランド一広大な溶岩台地オゥダゥザフルイン(Ódáðahraun)を横に見ながらヴァトナ氷河(Vatnajökull)北にあるアスキャへ向かいます。

アイスランド最高峰 Mt. Hvannadalshnúkur (IMG25)

アイスランド南東部に位置するヴァトナ氷河(Vatnajökull)は欧州一の8,300平方kmの大きさを誇ります。その南東部に標高2119mのアイスランド最高峰、クワンナダルスクフヌゥクル(Hvannadalshnúkur)がそびえています。技術的には難しくありませんが早朝5時から12時間近くをかけて標高差2100m近くを往復する体力の要求されるコースとなっています。

氷壁アイスチャレンジ Ice Challenge (IC)

ただ今調整中

スナイフェルス氷河登山 Snæfellsjökull (SG)

アイスランド西部につきだしているスナイフェルス半島(Snæfellsnes)。標高1445mと高くはないがアイスランドでも屈指の容姿を誇る有名な火山である。SF小説家ジュール・ヴェルヌが「地底旅行」の舞台の入口として取り上げている火山としても知られています。天候にめぐまれれば頂上からは西部アイスランドはもとよりグリーンランドまで見えるという。

天然温泉と氷河トレッキング Walk through Ice and Fire (IMG02)

アイスランドの天然温泉と氷河トレッキングをセットで楽しむツアー。レイキャヴィークから車でわずか45分のクウェラゲルジ(Hveragerði)は温泉湧き出る場所として知られ、斜面のいたるところに湯煙が上っています。街のはずれの川の上流に湧き出る天然温泉を楽しむ全体で2~3時間のトレッキングです。目的地はヘンギッキ(Hengill)近郊の川に湧き出る天然温泉です。

アイスクライミング Sólheimajökull Ice Climbing (IMG05)

アイスランドの大地にグレイシャーブルーに輝き旅行者を魅了する氷河。氷河トレッキングよりも氷河を思う存分に楽しみたいのであればアイスクライミングツアーがおすすめです。レイキャヴィークから南へ2時間程で氷河トレッキングの場所として知られるソゥルヘイマ氷河(Sólheimajökull)へ。氷河の所々が火山灰に覆われ黒ずんでいるのはアイスランドならではもの。

グレイシャー探検 Glacier Explorer (GE)

アイスランド南東部に位置するヴァトナ氷河(Vatnajökull)は欧州一の8,300平方km大きさを誇ります。その一部フャルス氷河(Fjallsjökull)で簡単な氷河 トレッキングを楽しむことができます。氷河に入り込んでいくトレッキングは言葉にできない美しさを秘めています。

氷壁 Glacier X-treme (GX)

アイスランド南東部に位置するヴァトナ氷河(Vatnajökull)は欧州一の8,300平方kmの大きさを誇ります。中でもスカフタフェッキ(Skaftafell)は公園が整備され多くの旅行者を魅了しています。スカフタフェッキ近郊の氷河で氷河トレッキングと氷壁に挑戦します。遠くからでは感じられない氷河の奥深さを氷河に入り込み、初めて肌で感じることができます。

グレイシャーグランドスラム Glacier Grand Slam (GGSV)

アイスランド南東部に位置するヴァトナ氷河(Vatnajökull)は欧州一の8,300平方km大きさを誇っています。その一部で氷河トレッキングと氷河湖クルーズをセットにした氷河三昧の1日グレイシャーグランドスラムツアー。スカフタフェッキ(Skaftafell)まで来ていればおすすめのツアーです。ヴァトナ氷河を眺めるとグレイシャーブルーに輝く氷河が冒険心のある者を待っています。

ページ