ツアー (Tours)

スプルレンギサンドル内陸部縦断 Sprengisandur (IOYO 17/17a)

アイスランド内陸部を南北に縦断するスプルレンギサンドル(Sprengisandur)。夏のごく限られた期間のみ山岳専用のバスが定期運行しています。レイキャヴィークからミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)まで丸一日かかるが手の付けられていないアイスランドの大自然を体感できるバスルートとなっています。

デティフォス・スーパージープ Dettifoss Super Jeep (STA044)

北アイスランド1、2をあらそう迫力ある景色といえば、高さ44m、幅100mにわたって流れ落ちる瀑布、デティフォス(Dettifoss)。その迫力ある姿は映画「プロメテウス」にも出演しています。駐車場から20分ほど歩くことが必要ですが、近づくにつれて地面を揺るがすような音が響き、2カ所ある展望台から滝に近づくとその勢がより一層体全身に響いてきます。

クラプラ溶岩トレッキング The Wilderness Lava Walk (STA043)

ミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)北東部に1975年と1984年に噴火したクラプラ(Krafla)火山によってできた溶岩台地が人がっています。いまだに火山活動の力強さを感じさせる場所の一つとなっています。

北アイスランドウォーターサークル The Northern water circle (ADN)

北アイスランドウォーターサークルはフゥサヴィーク(Húsavík)近郊のネスギャゥ(Nesgjá)と湖、ロゥン(Lón)でダイビングまたはシュノーケリングです。アイスランドは 北米とユーラシアの2つのプレートの境界線となっていて、場所によっては裂け目または割れ目となっているギャウ(Gjá)を目にすることできます。また活発な火山活動により温水も湧き出ています。

ミィヴァトン(ミーヴァトン湖)大自然 Natural Wonders and Lake Mývatn (ENM)

美しい自然に満ちあふれるミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)はアイスランドでも人気の旅先として知られています。レイキャヴィークからフゥサヴィークへの往復の飛行機がついたエアーツアーとなっています。今なお活発な火山地帯でもあるミィヴァトン周辺は火山と地熱活動によちり独特の景色を造りあげています。

ホエールウォッチング フゥサヴィーク Whale Watching Húsavík (EWH)

夏の一時、多くの旅行者でにぎわう北アイスランド。アイスランドだけでなくヨーローッパでも高い観測率を誇るフゥサヴィーク(Húsavík)でのホエールウォッチングをレイキャヴィークからのエアーツアーで楽しんでいただけます。レイキャヴィークから空路でフゥサヴィークへ、まずは3時間のホエールウォチング。

午後のミィヴァトン(ミーヴァトン湖)ツアー Lake Mývatn afternoon & evening (STA022)

朝はゆっくりとアクレイリ(Akureyri)の街を楽しみ、午後からの出発です。まずは西暦1,000年にアイスランドがキリスト教に改宗した際に役割を果たしたといわれるゴゥザフォス(Góðafoss)観光。ここまで来ると北アイスランドの見どころミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)がすぐそこです。

ハイランド(内陸部)周遊パス Highland Circle Passport (HCP)

夏の限られた期間のみ通行可能となるアイスランド内陸部、ハイランド。荒涼とした大地を山岳用のバスで移動できます。レイキャヴィーク(Reykjavík)から南アイスランドを進み、ヴィーク(Vík)、ヴァトナ氷河(Vatnajökull)の麓にあるスカフタフェルまで行くことができます。折り返しはアイスランドの秘宝ともいえるランドマンナロイガル(Landmannalaugar)へ。

火と氷の芸術ギャゥスティッキとロフトヘットリル Fire & Ice Gjástykki & Lofthellir (STA046)

アイスランド国内でも今でも活発な火山地帯として知られるミィヴァトン(ミーヴァトン湖) (Mývatn)北東部に広がるギャゥスティッキ地熱地帯(Gjástykki)はいまだに火山活動の力強さを感じさせる場所の一つとなっています。アイスランドそのものが北大西洋海嶺といわれる火山帯の上に位置しているとはいえ、ギャゥスティッキはその中でも1,2を競う迫力をもった地熱地帯となっています。

アイスランドカントリーライフ Iceland Country Life (GJ90)

アイスランドカントリーライフは夏のアイスランドをとことん楽しみたい方におすすめのパッケージツアー。朝食、夕食もついた、ゆったりツアーとなります。昼食は各地でご自身のお好みに合わせて召し上がっていただくことができます。ツアーはレイキャヴィーク(Reykjavík)から時計回りにアイスランドをぐるりと一周します。

ページ