ツアー催行会社 (Company)

オーロラツアー Northern Light tour (RE62)

アイスランドの夜空に色鮮やかに舞うオーロラ。アイスランドはオーロラオーバルと呼ばれるオーロラのよく出現する場所に位置しています。天候に恵まれれば秋9月から春4月にかけてアイスランドで美しいオーロラを観測することができます。レイキャヴィークを離れ郊外の暗闇へ出かけます。ツアーはもちろん夜となりますが、全体で3~4時間を目安にしているので体力的にも難しくありません。

オーロラハンティング(ジープ) Northern Light Explorer (NLE)

冬のアイスランドの夜空に舞うオーロラ。アイスランドはオーロラオーバルと呼ばれるオーロラの良く出現するところに位置しているので秋から春にかけてオーロラを観測することができます。レイキャヴィークでは街の明かりに邪魔されて見えにくいオーロラも郊外の暗闇に入るとはっきり見ることができます。目的地は当日の天候に合わせて晴れ間の見える場所へと向かいます。

オーロラボートツアー Northern Light by Boat (SNL)

アイスランドの夜空を美しく舞うオーロラ。オーロラツアーと聞くと、寒い冬空のバスや山小屋でオーロラの出現を待つイメージが強いのですが、海から眺めるオーロラも格別です。レイキャヴィークは北緯65度近い高緯度に位置していますが、メキシコ湾流(暖流)のおかげで海が凍結すつことがほとんどありません。レイキャヴィークから乗船し、約3時間のオーロラ探しに出かけます。

キョゥルルバス Kjölur Route (SBA610/610a)

レイキャヴィーク(Reykjavík)とアクレイリ(Akureyri)を結ぶ山岳道路F35を行く定期運行バス。レイキャヴィークからゲイシル(Geysir)、グトルフォス(Gullfoss)を抜けアイスランドきっての高温地熱地帯、ケルトリンガルフョッキ(Kerlingarfjöll)、クヴェラヴェットリル(Hveravellir)を行きます。

クジラエクスプレス Whale Express (WEX)

Icelandreamおすすめのレイキャヴィーク発のホエールウォッチングです。北大西洋に位置するアイスランドは近海にイルカ、ミンククジラ、スジイルカなどが生息しホエールウォッチングに適した場所となっています。レイキャヴィークのあるファクサフロゥイ(Faxaflói)にはナガスジラ、ザトウクジラ、オルカなども現れ多くの人を楽しませてくれます。スペシャルツアーのホエールウォッチング用高速船The Roseが北大西洋へくりだし、皆様をホエールウォッチングの場所へ案内します。

クラプラ溶岩トレッキング The Wilderness Lava Walk (STA043)

ミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)北東部に1975年と1984年に噴火したクラプラ(Krafla)火山によってできた溶岩台地が人がっています。いまだに火山活動の力強さを感じさせる場所の一つとなっています。

クルスク グリーンランド Kulusuk Classic (NY21)

はるか遠くと感じるグリーンランドもレイキャヴィークからグリーンランド東海岸、クルスク(Kulusuk)までたった2時間しかかかりません。夏の期間中、レイキャヴィークからから日帰りでグ リーンランドを楽しむことができます。グリーンランドは世界最大の島、グリーンランドと周辺の無数の島々によって成り立っています。

グトルフォス、ゲイシールとラング氷河スノーモービル Gullfoss - Geysir & Langjökull Snowmobiling (SRE44)

ゴールデンサークルツアーにラング氷河(Langjökull)でのスノーモービルをセットにしたアドベンチャーツアー。自動車運転免許があれば氷河でスノーモービルを楽しむことができます。ラング氷河は980平方kmとアイスランドで2番目に大きな氷河でグトルフォス(Gullfoss)、ゲイシール(ゲイシル)からもはっきりごらんになれます。

グリィムスエイ Grímsey (NY07)

はるか北の果てと感じる北極圏もアイ スランドまでくればもう目前となっています。夏には完全な白夜となるグリィムスエイはアクレイリから北へわずか40km。飛行機で25分としかかりません。アクレイリから北極圏グリィムスエイ(Grímsey)まで飛行機で日帰りで行くことができます。小型飛行機でフィヨルドを超え、北極圏グリィムスエイをめざす。気分は正に冒険です。

ページ