ツアー催行会社 (Company)

氷山の街イルリサット Ilulissat - The Town of Icebergs (JAVHH)

世界最大の島、グリーンランド(Greenland)の西海岸に位置する氷山の街イルリサット(Ilulissat)。イルリサット氷河はその自然の持つ美しさなどにより、2004年に世界遺産として登録されています。イルリサットとはグリーンランド語で「氷山」の意味で、空港に到着する前からその意味を体全体で感じることができます。

氷河湖と青く輝く氷の洞窟アイスケイビング1泊2日 Jökulsárlón and Ice Caving two-days (EI42)

ヨゥクルスアゥルロゥン(氷河湖)と青く輝く氷の洞窟 1泊2日 Jökulsárlón and Ice Caving two-days (EI42)ではレイキャヴィークから氷河湖ヨゥクルスアゥルロゥンまでの南海岸沿いの主な観光と人気のアイスケイビングを1泊2日で周るレイキャヴィーク発のパッケージツアー です。

沈船ダイビング The Wreck Standard (ADW)

1847年にアメリカで建造された全長60m、幅11mのStandard号は北アイスランドのアクレイリ港に21世紀になった今も静かに沈んでいる。ドイツの漁業会社によって所有されていたが第一次世界大戦初期に沈没以来、誰にも邪魔されることなく海中に静かに眠っている。

洞窟探検(ケイビング) Under World (UW)

普段目にすることのできない地底世界。火山国アイスランドでは火山活動によって造りだされた洞窟が数多くあります。レイキャヴィークからわずか30分ほどのブラゥフャッキ(Bláfjall)にあるレイザルエンディ(Leiðarendi)洞窟で地底空間をお楽しみいただけます。地下空間で織りなされた活動によってできた自然の芸術はまさに創造美としか言いようがありません。

温泉さがし ホットスプリングハント Hot Spring Hunt (HSH)

アイスランドは言わずと知れた火山国で島の各地に温泉が湧きだしています。レイキャヴィークでも温水プールで体験できますが、それをもっと楽しく体験するには外に飛び出すのが一番です。目的地はレイキャネス(Reykjanes)の付け根に位置するクェラゲルジ(Hveragerði)。日本語に訳せば温泉場ともいえます。街の郊外には湯煙が立ち上り、地熱地帯であることが一目瞭然となっています。

激流、東の怪物 Beast of the East (BE)

アイスランドとラフティング。似ても似つかない様な組み合わせがアドベンチャーツアーを作り出します。アイスランドの氷河を水源とするヨゥクルスアゥ(Jökulsá)での激流ラフティング。グレードも4+と世界でも折り紙つきのレベルとなっています。氷河を水源とする激流の水しぶきが参加者をさわやかに歓迎します。水温は低いですがドライスーツを着用するので心配無用です。

火と氷の芸術ギャゥスティッキとロフトヘットリル Fire & Ice Gjástykki & Lofthellir (STA046)

アイスランド国内でも今でも活発な火山地帯として知られるミィヴァトン(ミーヴァトン湖) (Mývatn)北東部に広がるギャゥスティッキ地熱地帯(Gjástykki)はいまだに火山活動の力強さを感じさせる場所の一つとなっています。アイスランドそのものが北大西洋海嶺といわれる火山帯の上に位置しているとはいえ、ギャゥスティッキはその中でも1,2を競う迫力をもった地熱地帯となっています。

白夜のホエールウォッチング Midnight Whale Watching (EL02)

北大西洋の高緯度に位置するアイスランドは夏の期間中ほぼ白夜となります。レイキャヴィークでも日没が22時以降と遅めのトワイライトとなります。アイスランドの夏のみに経験できる白夜のホエールウォッチング。トワイライトに輝く海をナガスクジラ、ザトウクジラ、ミンククジラなどを探しに行きます。

白夜の北アイスランド・ダイヤモンドサークル The Diamond Circle & Midnight Sun (STA031)

いつまでも夏の夜空を照らし続ける太陽。夏のアイスランドの夜は白夜、ミッドナイトサンと呼ばれ旅人を不思議な感覚になります。暗闇ではなく、白く輝く白夜の静寂は高緯度地域ならではものです。白夜の北アイスランド・ダイヤモンドサークルツアーは北アイスランドのアクレイリ(Akureyri)を夜10時に出発し、翌朝9時ごろまでゆっくりと白夜の北アイスランドの見どころを観光します。

ページ