ソルスモルク・フィムヴォルズハゥルス Þórsmörk/Fimmvörðuháls (IMG35)

ソルスモルク・フィムヴォルズハゥルス (IMG35)
Þórsmörk/Fimmvörðuháls (IMG35)

2010年にヨーロッパはもとより世界各地の航空機の運航に支障をきたした火山噴火を起こした火山のあるエイヤフャトラトラ氷河Eyjafjallajökull)横をアイスランドの秘境、ソルスモルク(Þórsmörk)から2泊3日のトレッキングコースです。特別な経験がなくとも楽しむことのできるアイスランドで人気のトレッキングコース、フィムヴォルズハゥルス縦走となっています。フィムヴォルズハゥルス(Fimmvörðuháls)はエイヤフャトラ氷河とミィルダルス氷河(Mýrdalsjökull)の南アイスランドの2つの氷河の間を通りスコゥガル (Skógar)とソルスモルク(Þórsmörk)を行く片道約25kmのアイスランドでも屈指の人気を誇るトレッキングコースです。 このコースは3つの氷河に囲まれた秘境、ソルスモルクからスコゥガルへ下りとなっています。標高差は1000mときついが、山小屋で1泊するので体力的につかしくありません。ソルスモルクの森の深さを感じながらすすんでいくと東にミィルダルス氷河が白く輝いています。頂上部分からはアイスラ ンドの秘境、ソルスモルクを足元に見ることができます。白く輝く氷河を見ながら、2010年の噴火で形成された溶岩流跡まで登ります。3日目はコースの横を流れる川にいくつもの滝を見ながらスコゥガルまで下ります。ふもとに広がるアイスランドの平原にルピナスが青紫色の絨毯を敷き詰めたかのように彩り、沖合にウェストマンナ諸島を眺めることができます。 エイヤフャトラ氷河の火山噴火で造られた自然の造形を楽しむことができます。時間にもよりますが、道中、後を通れる滝、セリヤランドスフォス(Seljalandsfoss)へ立ち寄ります。写真はイメージ (一部写真はIcelandic Mountain Guides提供) 

 

ツアー

ソルスモルク・フィムヴォルズハゥルス Þórsmörk/Fimmvörðuháls

コード (Code)

(IMG35)

料金 (Price)

大人(Adult) 89,500 kr
ピックアップ、レイキャヴィークとの往復バス、食料とキャンプ用品の移動、ガイド、食事(1日目の昼から3日目の昼)、調理器具、山小屋での宿泊が含まれています。

日数 (Duration)

2泊3日 (3 days 2 nights)

出発日
(Departure)

6/20, 27
7/4, 11, 18, 20, 25
8/1, 8, 15, 17, 22, 29

9/5

夏 (Summer)
言語
Lang

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun
           

食事
(Meal)

 

1

2

3

朝 (Morning)

 

昼 (Lunch)

夕 (Evening)

 

朝食はセルフサービスとなります。ガイドがテーブルに朝食、コーヒー、お湯を用意します。
昼食は朝食後、ガイドがランチの材料をテーブルに用意し、各自がランチパックを作ります。
夕食はガイドがホットミールを調理ます。
食事の内容については変更されることがあります。

ツアー日程
(Itinerary)

ツアー日程 (Itinerary)

1

レイキャヴィークからソルスモルク
Reykjavík - Þórsmörk
集合はレイキャヴィークのバスターミナルです。その際に装備の確認もします。
8:00にレイキャヴィークを出発。
南アイスランドの美しい景色を見ながらトレッキングの起点となるソルスモルク(Þórsmörk)へ。北欧神話の雷神ソール(Þór)の名前が付けられたソルスモルクの驚くような自然を楽しむことがで きます。ソルスモルクへはお昼ごろに到着予定で、午後は3つの氷河に囲まれたソルスモルクを探索できます。1時間から3時間程度までのたくさんのトレッキングルートが整備されていてご自分で選択することができます。 お勧めは標高500mのヴァラクニュゥクル(Valahnúkur)で頂上から付近一帯を眺望できます。
宿泊はソルスモルクの山小屋です。

2

ソルスモルクからフィムヴォルズハゥルス 12 ~ 14km (6 ~7時間)
Þórsmörk - Fimmvörðuháls
標高差 900m
ソルスモルクからクロスアゥスをわたり、神々の土地といわれるゴゥザランドへと入ります。3つの氷河に囲まれ、森が生い茂るソルスモルクはアイスランドでも屈指の秘境となっています。所々傾斜がきつくなるものの、最高到達地点のフィムヴォルズハゥルス(Fimmvörðuháls)までゆっくりと進みます。頂上付近まで来るとコースも少しなだらかになり、2010年に火山噴火を起こした火山のあ るエイヤフャトラ 氷河(Eyjafjallajökull)とミィルダルス氷河(Mýrdalsjökull)の中間点がフィムヴォルズハゥルス近づきます。一帯は溶岩、氷河、南海岸を見渡すことができ、 最高の景色となっています。溶岩は今なお熱を帯び、蒸気をあげています。標高差があり多少体力が必要です。
宿泊はらフィムヴォルズハゥルス山小屋となります。
注意
車が山小屋の横まで入れないため、到着及び出発時に車と山小屋の間を荷物を運ぶことが必要です。片道30分ほどとなります。

5

フィムヴォルズハゥルスからスコゥガル 12 ~ 13km (6 ~7時間)
Fimmvörðuháls - Skógar
標高差 1,000m
山小屋からスコゥガルまでゆっくりと下っていきます。トレッキングコース沿いに 大小さまざまな滝が30近くあり美しい景色となっています。標高が下がるとともに草木が育ち岩地から草花へと植生も変化して行きます。トレッキング コースから、はるか先ウェストマンナ諸島まで見渡せる美しい景色となります。目的地のスコゥガルでは高さ約60mのスコゥガフォスがヴァイキング伝説と共に待っています。

スコゥガルからレイキャヴィーク
Skógar - Reykjavík
19:00ごろにレイキャヴィーク到着予定です。

注意事項 (Note)

最低催行人数 6人
12歳から参加可能。
暖かい服装、防水仕様の服(上下) 、帽子、手袋、トレッキングシューズが必要。
防水の服、トレッキングシューズ、マットレスレンタル可能(各1,000 kr/日)寝袋は(1,500 kr/日)
トレッキングシューズレンタルが必要な場合は靴のサイズ(Euro)をお伝えください。
レイキャヴィークでのピックアップ、ドロップオフを希望の場合は4,000 kr追加となります。

集合はレイキャヴィークのBSÍバスターミナルとなります。
喫茶は含まれていません。

参加はご自身の自己責任となります。
アルコールやいかなる薬物の影響も受けていてはいけません。
トレッキング中の手荷物は搬送の際にホコリ、水、衝撃にさらされることがあります。
必要な準備は各自で施してください。内容物を含め、破損への補償はいたしません。
出発前に全ての野外活動に危険が伴うことを理解、同意した免責証書に署名する必要な場合があります。
参加者による怪我、事故を含めIcelandic Mountain Guidesはいかなる責任も負いません。