スナイフェルスとオーロラ1泊2日 Snæfellsnes & Aurora two-days (EI47)

スナイフェルスとオーロラ1泊2日 (EI47)
Snæfellsnes & Aurora two-days (EI47)

スナイフェルスとオーロラ1泊2日 Snæfellsnes & Aurora two-days  (EI47)ではジュール・ヴェルヌ「地底探検」の舞台ともなり、レイキャヴィークからでもはっきりとその姿を見ることのできるスナイフェルス氷河(Snæfellsjökull)のある半島をゆっくり観光します。スナイフェルス氷河はそれほど大きくありませんが、その美しさは旅行者の心をひきつけてやみません。
アイスランドの首都レイキャヴィーク(Reykjavík)をはなれ、レイキャヴィークの貴婦人、標高約1,000mのエシャ(Esja)の麓をぬけ、クジラのフィヨルド、クヴァルフィヨルズル(Hvalfjölður)の海岸線を走ります、レイキャヴィーク近郊で最もフィヨルドらしい景色を楽しんでいただけます。途中、山間部をぬけ、ヨーロッパ随一の湧出量を誇る温泉デイルダトゥンククヴェル(Deildatunguhver)へ立ち寄ります。毎秒180Lという勢いには圧倒されます。次はアイスランドの歴史において政治、歴史家として活躍したスノーリ(Snorri Sturlason)が愛したレイクホルト(Reykholt)です。サガを始めアイスランドの歴史、文化を編纂した彼の功績は今でも高く評価されています。
ボルガルフィヨルズル(Borgarfjörður)の見どころの一つはアイスランド版、白糸の滝ともいえるフルインフォッサル(Hraunfossar)です。幅1km以上にわたり溶岩台地から流れ出る滝の美しさは全てを写真に収めきることができません。近くにある勢いよく流れるバルトナフォス(Barnafoss)も見逃せません。ボルガルフィヨルズルを後にし、スナイフェルス(Snæfellsnes)に入るとまずは圧倒するような柱状節理が形成されているゲルズベルグ(Gerðberg)を観光。ルイズメルソルケルダ(Rauðamelsölkelda)はアイスランドで一番のミネラルの含む出る泉となっています。ホテルに着く前にビャルトナルフプン(Bjarnarhöfn)のサメ博物館(1,000 kr 入場料別)に立ち寄ります。アイスランド伝統の味であるサメの燻製や干し魚(ドライフィッシュ/Harðfiskur)を見ることができます。
宿泊は北スナイフェルスのグルンダルフィヨルズル(Grundarfjörður)です。

2日目は朝食後スナイフェルスを西へ。先端部分まで行くと、北大西洋が目の前に大きく広がります。オゥラフスヴィーク(Ólafsvík)には目印となるピラミッドのようなキルキュフェッキ(Kirkjufell)が高くそびえて迎えてくれます。そして車窓からはスナイフェルス氷河が見えます。一つ一つの景色が忘れがたいものとして通過していきます。海鳥の営巣地としても知られるスナイフェルス先端近くのスヴァルトロフト(Svörtuloft)では切り立った崖とオレンジ色の灯台が近くにあります。スナイフェルスの溶岩台地、火山のクレーター群を左右に見ながらすすみます。デュゥパロゥンスサンドル(Djúpalónssandur)ではスナイフェルスでもひときわ美しい黒い海岸線が弧を描くように伸び、雪に覆われたスナイフェルス氷河と対象をなす美しい景色を造り出しています。海岸線には力比べの石が置かれています。約30分の散策です。
南スナイフェルスは小さな集落が点在しています。ヘットルンナル(Hellnarからアルトナルスタッピ(Arnarstapi)までは目を見張るような奇岩が海岸線につづき、名勝となっています。アルトナルスタッピ近くにあるルイズフェルトスギャゥ(Rauðfeldsgjá)は美しい渓谷となっています。渓谷の奥から流れ落ちる滝が不思議な景色を見せてくれます。
2日間ともオーロラチャンスありです。
写真はイメージ (一部写真はExtreme Iceland提供)

 

ツアー

スナイフェルスとオーロラ1泊2日 Snæfellsnes & Aurora two-days

コード (Code)

(EI47)

料金 (Price)

 
出発日(Departure)

 

9/16 ~ 4/24 (Sep 16 to Apr 16) 49,900

16人まで参加できます。
上記料金は一人当たりです。
各部屋、バスルーム付です。
12/22~1/1出発は5,000kr追加となります。
2日目の朝食のみ含まれています。
レイキャヴィークでのピックアップ、ドロップオフ、バスツアー、ガイドが含まれています。

日数 (Duration)

1泊2日 (2 days 1 night)
9:00 出発 21:00 ~ 01:00 到着

 

出発日
(Departure)

9 ~ 4 (Sep to Apr)

言語
Lang

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun
           
1/1は催行中止

食事
(Meal)

 

1

2

朝 (Morning)

 

昼 (Lunch)

 

 

夕 (Evening)

 

 

ツアー日程
(Itinerary)

ツアー日程 (Itinerary)

1

レイキャヴィーク出発
アイスランドの首都レイキャヴィーク (Reykjavík)から、標高約1,000mのエシャ(Esja)の麓をぬけヴァルフィヨルズル(Hvalfjölður)の海岸線を走ります
ヨーロッパ随一の湧出量を誇る温泉デイルダトゥンククヴェル(Deildatunguhver),はアイスランドでに歴史家として活躍したスノーリ(Snorri Sturlason)が愛したレイクホルト(Reykholt)。
ボルガルフィヨルズル(Borgarfjörður)の見どころの一つ、フルインフォッサル(Hraunfossar)、バルトナフォス(Barnafoss)。
スナイフェルス(Snæfellsnes)で柱状節理が形成されているゲルズベルグ(Gerðberg)。
ルイズメルソルケルダ(Rauðamelsölkelda)は一番のミネラルの含む 出る泉となっています。
ビャルトナルフプン(Bjarnarhöfn)のサメ博物館(1,000 kr 入場料別)に立ち寄ります。アイスランド伝統の味であるサメの燻製や干し魚(ドライフィッシュ/Harðfiskur)を見ることができます。
グルダルフィヨルズル(Grundarfjörður)

2

2日目
スナイフェルスを西へ。 オゥラフスヴィーク(Ólafsvík)のキルキュフェッキ(Kirkjufell)。
海鳥の営巣地としても知られるスナイフェルス先端近くのスヴァルトロフト(Svörtuloft) では切り立った崖とオレンジ色の灯台が近くにあります。
スナイフェルスの溶岩台地、火山のクレーター群を左右に見ながらすすみます。
デュゥパロゥンスサン ドル(Djúpalónssandur)の美しい黒い海岸線が弧を描くように伸び、雪に覆われたスナイフェルス氷河と対象を なす美しい景色を造り出しています。
ヘットルンナル(Hellnarからアルトナルスタッピ(Arnarstapi)までは目を見張るような奇岩が海岸線の名勝となっています。
アルトナルスタッピ近くにあるルイズフェルトスギャゥ(Rauðfeldsgjá)は美しい渓谷となっています。渓谷の奥から流れ落ちる滝が不思議な景色を見せてくれます。
2日間ともオーロラチャンスありです。

レイキャヴィーク着

注意事項 (Note)

最低催行人数 なし
暖かい服装、防水仕様の服(上下) 、帽子、手袋が必要。

ピックアップはツアー出発日の9:00から始まります。
水着、昼食、夕食、喫茶は含まれていません。
ビャルトナルフプン(Bjarnarhöfn)のサメ博物館入場料は含まれていません。
時期により、催行状況、料金が変更されることがあります。

冬季のツアーの場合、天候、道路状況により催行内容が変更されることがあります。
オーロラ観測の保証はありません。


参加はご自身の自己責任となります。
アルコールやいかなる薬物の影響も受けていてはいけません。
出発前に全ての野外活動に危険が伴うことを理解、同意した免責証書に署名する必要な場合があります。
参加者による怪我、事故を含めExtreme Icelandはいかなる責任も負いません。