アイスランドハイキングパス Hiking Passport (HP)

アイスランドきってのトレッキングルート、ロイガヴェグル(Laugavegur)とフィムヴォルズスハゥルス(Fimmvörðusháls)を自由に楽しめるバスパス。

アイスランド南海岸 South Shore Adventure (RE15)

ヴァイキング伝説の残るスコゥガフォス(Skógafoss)、滝の裏側を通り抜けることのできるセリヤランドスフォス(Seljalandsfoss)、海岸線に柱状節理がそびえたち、まっすぐにのびる黒い砂浜とその向こうにとアイスランドの円月島ディラホゥラエイ(Dyrhólaey)を望むことのできるレイニスフャラ(Reynisfjara)など見どころいっぱいのツアーです。

アイスランド南海岸と氷河トレッキング Glacier & Waterfalls (GVW)

アイスランド南海岸はヴァイキング伝説の残るスコゥガフォス(Skógafoss)、滝の裏側を通り抜けることのできるセリヤランドスフォス(Seljalandsfoss)、海岸線に柱状節理がそびえ、まっすぐにのびる黒い砂浜とその向こうにとアイスランドの円月島ディラホゥラエイ(Dyrhólaey)を望むことのできるレイニスフャラ(Reynisfjara)などうアイスランドでも屈指の美しい自然に満ちています。もちろんアイスランドの特徴の一つである氷河も含まれています。

アイスランド南海岸ハイライト South Coast Nature Highlights (STR207)

アイスランド南海岸は入り組んだフィヨルドはちがった顔を見せる、真っすぐに伸びる黒い砂浜が特徴です。夏にはパフィンヤキョクアジサシが無数に飛び交っています。山、氷河、海岸線とアイスランドを特徴とする風景がいっぱいに詰まったアイスランド南海岸を最大16名のツアーでゆっくり観光します。

アイスランド最高峰 Mt. Hvannadalshnúkur (IMG25)

アイスランド南東部に位置するヴァトナ氷河(Vatnajökull)は欧州一の8,300平方kmの大きさを誇ります。その南東部に標高2119mのアイスランド最高峰、クワンナダルスクフヌゥクル(Hvannadalshnúkur)がそびえています。技術的には難しくありませんが早朝5時から12時間近くをかけて標高差2100m近くを往復する体力の要求されるコースとなっています。

アクレイリ オーロラツアー Akureyri Aurora (STA002)

アイスランドの夜空に舞うオーロラ。 オーロラオーバルと呼ばれるオーロラの出現する場所に位置しているアイスランドでは天候に恵まれると秋9月から春4月にかけて美しいオーロラを観測できます。アクレイリ(アークレイリ)(Akureyri)から郊外の暗闇へ出かけると、街灯りで観測しにくいオーロラをはっきりと観測できる可能性はずっと髙くなります。

アクレイリエアーツアー Akureyri and Surroundings (NY09)

北アイスランドの中心アクレイリ(Akureyri)はアイスランド最長の長さ60Kmのエイヤフィヨルズル(Eyjafjörður)の奥にある美しい街。人口わずか2万人にも満たないが、旅行者を引き付けるたくさんの魅力にあふれています。北アイスランドの中心であるアクレイリの街並みは四季に合わせてその彩りを変え観光客を魅了しています。アクレイリの観光だけでなく、近くの農家も訪れアイスランドの歴史や文化も感じることのできるセットツアー。

アクレイリホットスポットダイビング Strýtan Dive (ADS)

アクレイリ近郊のダイビングでの一番の おすすめは、アイスランドで初めて登録された水中の保護地域、ストリィタン(Strýtan)でのホットスポットダイビング。ホットスポットとは火山活動 によりマグマの吹き上げてくる場所のことをいいますが、ホットスポットといってもマグマが吹き上げてくる場所でのダイビングはできませんので実際にマグマ が目の前で湧き出ていることはありません。

アクレイリ発ホエールウォッチング Whale Watching from Akureyri (SBA WH)

北大西洋に面した港街、フゥサヴィーク (Húsavík)はホエールウォッチングの中心地として知られています。アクレイリからわずか1時間でクジラに出会うことができます。98.5%という高い観測率を誇り観測できない場合のほうが珍しい。ミンククジラやイルカ、時にはザトウクジラや巨大なシロナガスクジラを観測することができます。

ページ