エイヤフィヨルズル・ホットスポットダイビング Arnarnesstrýtur (ADA)

エイヤフィヨルズル・ホットスポットダイビング (ADA)
Arnarnesstrýtur (ADA)

アクレイリ(アークレイリ)(Akureyri)近郊のダイビングでのおすすめはアルトナルネスストリィトル(Arnarnesstrýtur)。エイヤフィヨルズル(Eyjafjörður)の海底からそびえたつ熱水噴出孔によりできた煙突のような地形、アルトナルネスストリィトルは2007年より水中の保護地域として指定され、長さ1,000m、幅400mにわたって小さな熱水噴出孔により造り 出された煙突が海中に並んでいます。ストリィタン(Strýtan)でのホットスポットダイビングは水深が深くなるのでアドバンスのダイビングレベルが必要ですが、こちらは水深が18~46mとオープンウォーターで楽しんでいただけます。ホットスポットとは火山活動 によりマグマの吹き上げてくる場所のことをいいますが、ホットスポットといってもマグマが吹き上げてくる場所でのダイビングはできませんので実際にマグマ が目の前で湧き出ていることはありません。マグマを含む活発な火山活動により熱水噴出孔(ホットスポット)が造り出され、神秘的な地形をごらんになれま す。一般的に熱水噴出孔は水深3,000m以上の深海にでしか見ることができないといわれています。アイスランドは北大西洋海嶺上に位置し、その活発な火 山活動の恩恵により、熱水噴出孔(ホットスポット)をオープンウォーターで楽しめる浅い海中でごらんになれます。水中にそびえたつ熱水噴出孔はストリィタ ンと名 付けられ、高さも50mと見ごたえがあります、深海でしか見ることができないといわれている熱水噴出孔から1,100年以上前の水が少し甘くなり、72℃の熱水として勢いよく湧き出てくる雄大な海の自然を感じていただけます。北極圏に近いアイスランドの海水中に湧き出る温泉とタイセイヨウナマズや海鳥などの自 然を楽しんでいただけます。場所はアクレイリ(Akureyri)のあるエイヤフィヨルズル(Eyjafjörður)。ダイビングはオープンウォー ターレベル以上でドライスーツの資格が必要となります。PADIドライスーツの講習、ライセンスは現地で25,000 kr(講習、手数料込)で取得できます。ドライスーツの資格が必要となりますが、ドライスーツの講習をセットにすることもできます。1度取得すれば一生涯保持できますのでドライスーツの講習と兼ねてのダイビングもできます。ドライスーツの講習は講義とアクレイリ港で実技ダイブとなります。そのあとアルトナルネスストリィトルでの1本のダイビングでドライスーツの資格を取得できます。合計60,000 krです。写真はイメージ (一部写真はStrýtan Divecenter提供)

nothing

 

ツアー

エイヤフィヨルズル・ホットスポットダイビング Arnarnesstrýtur

コード (Code) (ADA)

料金 (Price)

大人(Adult) 30,000 kr/ 2 dive 40,000 kr
アクレイリからのピックアップ、バス、ガイド、1
~2本のダイビングに必要な装備(ドライスーツ、マスク、フィン、手袋など)、簡単なホットドリンクが含まれています。

時間 (Duration)

4 ~ 6 時間 (4 ~ 6 hours)

季節 (Season)
通年 (All year)
言語
Lang

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

Sun

注意事項 (Note)

アクレイリからの出発です。
最低催行人数 1人
長袖の下着、厚手の靴下、暖かい服装、タオルが必要。
ダイビングに際しオープンウォーターとドライスーツの資格が必要です。

ドライスーツコースについて
ドライスーツの資格は現地にて別料金(25,000 kr)で取得てきます。
英語での講習、ドライスーツを着用した実技ダイビング(1本)が含まれます。
2本目はエイヤフィヨルズル・ホットスポットダイビングとなります。
セットで60,000Krとなります。

ダイビングについて
お問合せの際に
お持ちのダイブライセンスの種類、ダイブ本数、ドライスーツの経験の有無
ドライスーツ、フィン、ウェイト調整のため身長、体重、靴のサイズをお伝えください。

ドライスーツの間から少し水が浸みこむことがあります。
Cカード、ログブックをご持参ください。
ダイビング後24時間以内の飛行や高所への移動は勧められていません。


ピックアップはツアー出発30分前に始まります。
昼食は含まれていません。
ツアー後のドロップオフはアクレイリ市内、またはホテルとなります。

参加はご自身の自己責任となります。
アルコールやいかなる薬物の影響も受けていてはいけません。
参加者は出発前に全ての野外活動に危険が伴うことを理解、同意した免責証書に署名する必要な場合があります。
参加者による怪我、事故を含めStrýtan Divecenterはいかなる責任も負いません。