キョゥルルバス Kjölur Route (SBA610/610a)

レイキャヴィーク(Reykjavík)とアクレイリ(Akureyri)を結ぶ山岳道路F35を行く定期運行バス。レイキャヴィークからゲイシル(Geysir)、グトルフォス(Gullfoss)を抜けアイスランドきっての高温地熱地帯、ケルトリンガルフョッキ(Kerlingarfjöll)、クヴェラヴェットリル(Hveravellir)を行きます。

レイキャヴィーク2階建てバス観光 Hop on & hop off Reykjavík (HO01)

2階建てバスでレイキャヴィーク市内観光地を自由にめぐるバスパス。ペルトラン、クリングランショッピングモール、ライキャルトルグ(レイキャヴィーク中心)、BSÍなど10カ所を周回する2階建てバスを乗り降りしながら24時間の有効時間内であれば自由に市内の観光地を周ることができます。市バスや一般の観光バスよりも高い視線から街を眺めるのも乙なものです。

スプルレンギサンドル内陸部縦断 Sprengisandur (IOYO 17/17a)

アイスランド内陸部を南北に縦断するスプルレンギサンドル(Sprengisandur)。夏のごく限られた期間のみ山岳専用のバスが定期運行しています。レイキャヴィークからミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)まで丸一日かかるが手の付けられていないアイスランドの大自然を体感できるバスルートとなっています。

南アイスランド周遊パス The Beautiful South Circle Passport (BSPC)

南アイスランド海岸沿いと、ランドマンナロイガル(Landmannalaugar)をぐるりと周る有効期限の長い周遊パス。レイキャヴィークからスカフタフェル(Skaftafell)を海岸線、山岳路と一方通行で周遊できるお得なバスパス。南アイスランドでトレッキングをしたい場合など自分の予定に合わせて旅行する人に便利なバスパスとなっています。有効ルートは次の通り。

洞窟探検(ケイビング) Under World (UW)

普段目にすることのできない地底世界。火山国アイスランドでは火山活動によって造りだされた洞窟が数多くあります。レイキャヴィークからわずか30分ほどのブラゥフャッキ(Bláfjall)にあるレイザルエンディ(Leiðarendi)洞窟で地底空間をお楽しみいただけます。地下空間で織りなされた活動によってできた自然の芸術はまさに創造美としか言いようがありません。

ランドマンナロイガルアドベンチャー Landmannalaugar adventure (IOYO 11/11a)

レイキャヴィーク/ランドマンナロイガル Reykjavík/ Landmannalaugar (IOYO 11/11a)アイスランドの秘宝ランドマンナロイガル(Landmannalaugar)までの往復バスチケット。アイスランドの魅力は何と言っても大自然です。特に内陸部は変化に富んだ景色に満ちていてに宝石のごとく輝くランドマンナロイガルは夏の時期だけ近づくことができます。

ほろ酔いサガ Taste the Saga (AH150)

レイキャヴィークで楽しめるアイスランドで醸造されているビールの試飲ツアー。週末の夕方に少し時間をとるだけでアイスランドビールを味わいながらその歴史も楽しむことができます。醸造所ではビールだけでなく、アイスランドの蒸留酒の歴史についても知ることができます。

ラクスネス乗馬 Laxnes Special (LS)

アイスランドの馬は小柄で気立てがよく、体格が大きくないことから初心者でも安心して乗馬しやすいことで知られています。今から1,000年以上も前にヴァイキングがアイスラ ンドに移り住んだ時以来、馬はアイスランド人にとって大切なものとして扱われ特別に扱われてきました。近代に来る案が主な交通手段意になると馬で移動することは少なくなりましたが、今でも80,000頭もの馬がアイスランドで飼育されています。普段は忙しくて時間がないという人もアイスランドの大自然の中で乗馬で楽しむことができます。

ヴァイキングツアーエクスプレス Viking Tour Express (D03)

今から1,000年以上前にヴァイキングがアイスランドに移り住んだ時以来、アイスランド人にとって馬は特別な絆を持つほど大切なものでした。近代化された今では馬で移動することは少なくなりましたが、80,000頭もの馬がアイスランドで飼育されています。アイスランドの馬は小柄でとっても気立てがよく、乗馬しやすいことで知られています。乗馬経験者で普段は忙しくて時間がないという人にとってはもアイスランドの溶岩台地を乗馬で楽しむまたとない機会となっています。

ページ