ツアー (Tours)

フライバスプラス(片道・往復) Flybus plus(OW/RT) (FBP01/02)

レイキャヴィークエクスカーションズ(Reykjavik Excursions)によって運行されているケプラヴィーク空港(Keflavík airport)とレイキャヴィーク(Reykjavík)のホテルを結ぶ空港連絡バス(途中ハプナフィヨルズル(Hafnarfjörður)ガルザバイル(Garðabaær)に停車することが

ゴールデンサークル Golden Circle (RE04)

アイスランド観光定番の「ゴールデンサークル」(Golden Circle)ツアー。ツアーは朝9時から約8時間。テンポよくゴールデンサークルを観光します。もちろんレイキャヴィークの各ホテルからの無料ピックアップもついたお得なツアーです。

午後のゴールデンサークル Gullfoss Geysir & Þingvellir Afternoon (RE24A)

午前中はレイキャヴィーク市内散策やホテルでゆっくりしたい、ゴールデンサークル(Golden Circle)へ行きたいけれども午後しか時間がない人におすすめのツアー。ホテルピックアップも12時と14時の選択ができます。約6時間のツアーとなっています。

ゴールデンサークル・トワイライト Gullfoss Geysir & Þingvellir Evening (RE34)

白夜アイスランドならではの夏限定スペシャルツアー。ツアーは夕方16時30分に出発し、約6時間のツアーです。アイスランドの夏の夕暮れは22時以降。

レイキャヴィーク市内観光 Reykjavik Grand Excursions (RE05)

レイキャヴィーク観光におすすめのバスツアー。煙たなびく湾と名付けられたレイ キャヴィーク(レイキャビク・レイキャビック)(Reykjavík)は世界最北の首都。レイキャヴィークは近郊を合わせても人口20万人にもなりませんがアイスランドの人口の60%以上が集まる地域となり、政治、経済、文化、教育などで主要な役割を担っています。

アイスランド南海岸 South Shore Adventure (RE15)

ヴァイキング伝説の残るスコゥガフォス(Skógafoss)、滝の裏側を通り抜けることのできるセリヤランドスフォス(Seljalandsfoss)、海岸線に柱状節理がそびえたち、まっすぐにのびる黒い砂浜とその向こうにとアイスランドの円月島ディラホゥラエイ(Dyrhólaey)を望むことのできるレイニスフャラ(Reynisfjara)など見どころいっぱいのツアーです。

ゆったりブルーラグーン Relaxing Blue Lagoon with Admission (BL01-xx)

緑の苔に覆われたレイキャネス(Reykjanes)の溶岩台地に広がる有名なブルーラグーン(Blue Lagoon)。世界でも有数の大きさを誇る入浴施設持つラグーンの温泉が旅の疲れをいやしてくれます。レイキャヴィークからバスでわずか45分で行くことができます。苔に覆われたレイキャネスの溶岩台地をバスで走り抜けると湯煙湧き上がるブルーラグーンが見えてきます。

ブルーラグーンエクスプレス(片道・往復) Blue Lagoon Bus(OW/RT) (BL03/02-xx)

世界でも屈指の大きさを誇る入浴施設を持つブルーラグーン(Blue Lagoon)。レイキャヴィークからわずか45分。苔に覆われたレイキャネスの溶岩台地をバスで走り抜けると湯煙湧き上がるブルーラグーンが見えてきます。温水に含まれミネラル分には美容、医用効果もあります。一度の入浴で爆発的な効果は期待できませんが、体をゆっくり伸ばして泥パックなどを楽しむことができます。

到着ブルーラグーン Arrival via Blue Lagoon (BL10-xx)

世界でも屈指の大きさを誇る入浴施設を持つブルーラグーン(Blue Lagoon)。ケプラヴィーク空港からわずか20分。苔に覆われたレイキャネスの溶岩台地をバスで走り抜けると湯煙湧き上がるブルーラグーンが見えてきます。温水に含まれるミネラル分には美容、医用効果もあります。一度の入浴で爆発的な効果は期待できませんが、旅の疲れを少し癒してからアイスランドを楽しみませんか。飛行機の到着に合わせてバスをご選択できます。入場料込のツアーなので別途入場券を予約する必要もありません。

到着ブルーラグーンバス(片道/往復) Arrival via Blue Lagoon Bus(OW/RT) (BL12/11-xx)

世界でも屈指の大きさを誇る入浴施設を持つブルーラグーン(Blue Lagoon)。ケプラヴィーク空港からわずか20分。苔に覆われたレイキャネスの溶岩台地をバスで走り抜けると湯煙湧き上がるブルーラグーンが見えてきます。温水に含まれるミネラル分には美容、医用効果もあります。一度の入浴で爆発的な効果は期待できませんが、旅の疲れを少しでも癒してからアイスランドを楽しみませんか。

Pages