北アイスランド (North Iceland)

ミィヴァトン洞窟ダイビング Mývatn Cave Diving (ADM)

北アイスランドウォーターサークル(ADN2) ミィヴァトン近郊でのダイビングまたはシュノーケリングとなります。北アイスランドのミィヴァトン近くの美しい自然、レイルクニュゥカル(Leirhnjúkar)やナゥマスカルズ(Námuskarð)を訪れミィヴァトン一帯の火山、地熱活動を観光します。特にナゥマスカルズは勢いよく蒸気が吹き上げ、一部では泥が吹き上がり、坊主地獄ともなっています。

白夜の北アイスランド・ダイヤモンドサークル The Diamond Circle & Midnight Sun (STA031)

いつまでも夏の夜空を照らし続ける太陽。夏のアイスランドの夜は白夜、ミッドナイトサンと呼ばれ旅人を不思議な感覚になります。暗闇ではなく、白く輝く白夜の静寂は高緯度地域ならではものです。白夜の北アイスランド・ダイヤモンドサークルツアーは北アイスランドのアクレイリ(Akureyri)を夜10時に出発し、翌朝9時ごろまでゆっくりと白夜の北アイスランドの見どころを観光します。

ミィヴァトン(ミーヴァトン湖)クラシック Mývatn Classic (STA020)

北アイスランドの自然の宝庫ミィ ヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)をミニバスで楽しむツアー。四季を通じ水鳥が戯れる野鳥の宝庫として知られるミィ ヴァトンはバードウォッチングのために世界各国から旅行者が訪れています。ミィヴァトン地域の目印となっている約2,500年前の噴火でできた巨大クレー ター、ヴェルフェッキ (Hverfjell)は堂々とした姿をみせています。

アクレイリ空港送迎 Akureyri airport transfer (STA902)

 

北アイスランドの玄関口、アクレイリ(Akureyri)。多くの旅行者が飛行機を利用してレイキャヴィーク(Reykjavík)との間を移動しています。人口が20,000人ほどの街ですのでタクシーにも限りがあります。また市バスはアクレイリ空港まで来ていないのでアクレイリの空港送迎を事前予約すれば心配いりません。アクレイリ空港とアクレイリのホテルの間を皆様のご予定に合わせて送迎します。

火と氷の芸術ギャゥスティッキとロフトヘットリル Fire & Ice Gjástykki & Lofthellir (STA046)

アイスランド国内でも今でも活発な火山地帯として知られるミィヴァトン(ミーヴァトン湖) (Mývatn)北東部に広がるギャゥスティッキ地熱地帯(Gjástykki)はいまだに火山活動の力強さを感じさせる場所の一つとなっています。アイスランドそのものが北大西洋海嶺といわれる火山帯の上に位置しているとはいえ、ギャゥスティッキはその中でも1,2を競う迫力をもった地熱地帯となっています。

北アイスランド滝シリーズ Great Icelandic waterfalls (STA045)

国土の10%以上を氷河に覆われているアイスランドは水量が豊富なことで知られています。春から秋にかけて氷河が融け、奔流となってアイスランドを流れています。

午後のミィヴァトン(ミーヴァトン湖)ツアー Lake Mývatn afternoon & evening (STA022)

朝はゆっくりとアクレイリ(Akureyri)の街を楽しみ、午後からの出発です。まずは西暦1,000年にアイスランドがキリスト教に改宗した際に役割を果たしたといわれるゴゥザフォス(Góðafoss)観光。ここまで来ると北アイスランドの見どころミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)がすぐそこです。

ホエールウォッチング フゥサヴィーク Whale Watching Húsavík (EWH)

夏の一時、多くの旅行者でにぎわう北アイスランド。アイスランドだけでなくヨーローッパでも高い観測率を誇るフゥサヴィーク(Húsavík)でのホエールウォッチングをレイキャヴィークからのエアーツアーで楽しんでいただけます。レイキャヴィークから空路でフゥサヴィークへ、まずは3時間のホエールウォチング。

ミィヴァトン(ミーヴァトン湖)大自然 Natural Wonders and Lake Mývatn (ENM)

美しい自然に満ちあふれるミィヴァトン(ミーヴァトン湖)(Mývatn)はアイスランドでも人気の旅先として知られています。レイキャヴィークからフゥサヴィークへの往復の飛行機がついたエアーツアーとなっています。今なお活発な火山地帯でもあるミィヴァトン周辺は火山と地熱活動によちり独特の景色を造りあげています。

Pages