ハイランド(内陸部)周遊パス Highland Circle Passport (HCP)

夏の限られた期間のみ通行可能となるアイスランド内陸部、ハイランド。荒涼とした大地を山岳用のバスで移動できます。レイキャヴィーク(Reykjavík)から南アイスランドを進み、ヴィーク(Vík)、ヴァトナ氷河(Vatnajökull)の麓にあるスカフタフェルまで行くことができます。折り返しはアイスランドの秘宝ともいえるランドマンナロイガル(Landmannalaugar)へ。

アイスランドハイキングパス Hiking Passport (HP)

アイスランドきってのトレッキングルート、ロイガヴェグル(Laugavegur)とフィムヴォルズスハゥルス(Fimmvörðusháls)を自由に楽しめるバスパス。

オーロラハンティング(ジープ) Northern Light Explorer (NLE)

冬のアイスランドの夜空に舞うオーロラ。アイスランドはオーロラオーバルと呼ばれるオーロラの良く出現するところに位置しているので秋から春にかけてオーロラを観測することができます。レイキャヴィークでは街の明かりに邪魔されて見えにくいオーロラも郊外の暗闇に入るとはっきり見ることができます。目的地は当日の天候に合わせて晴れ間の見える場所へと向かいます。

イーグルエアー国内線 Eagle Air ticket (EAT)

イーグルエアーはレイキャヴィーク空港からアイスランド国内のウェストマン諸島(Westman Islands)、フプン(Höfn í Hornafjörður)、フゥサヴィーク(Húsavík)などを航空路線で結んでいる。

レイキャヴィーク市内観光(午前) Greater Area Reykjavík (AH10)

煙たなびく湾と名付けられたレイキャヴィーク(レイキャビク・レイキャビック)(Reykjavík)は世界最北の首都。近郊の街を含めてもレイキャヴィーク近郊の人口20万人にもなりませんがアイスランドの人口の60%以上が集まる地域となり、政治、経済、文化、教育などで主要な役割を担っています。

グリィムル(滝)ハイキング Glymur Mountain Hike (GMH)

レイキャヴィーク近くのクワルフィヨルズル(Hvalfjörður)の一番奥に流れ落ちるグリィムル(Glymur)は落差が約200mとアイスランドで屈指の落差を持つ滝として知られています。駐車場からフィヨルドの奥まで2時間近く歩き、絶壁からの眺望を楽しむことできます。滝壺近くは入り組んだ崖となっていてはっきり見えないことがあります。定期バスが走っていないグリゥムルに行くにはこのツアーしかありません。
写真はイメージ

ゆったり乗馬 Day at the Farm (LXF)

アイスランドの馬は小柄でとっても気立てがよく、乗馬しやすいことで知られています。車社会となった今でも80,000頭もの馬がアイスラン ドで飼育されています。普段は忙しくて時間がないという人もアイスランドの美しい谷あいを乗馬で楽しむことができます。ヴァイキングが1,000年以上前にアイスランドに移り住んだ時以来、馬はアイスランド人にとって大切なものとして扱われてきました。

オーロラボートツアー Northern Light by Boat (SNL)

アイスランドの夜空を美しく舞うオーロラ。オーロラツアーと聞くと、寒い冬空のバスや山小屋でオーロラの出現を待つイメージが強いのですが、海から眺めるオーロラも格別です。レイキャヴィークは北緯65度近い高緯度に位置していますが、メキシコ湾流(暖流)のおかげで海が凍結すつことがほとんどありません。レイキャヴィークから乗船し、約3時間のオーロラ探しに出かけます。

レイキャヴィーク オーロラチャンス Reykjavik Aurora (GITSRA)

冬のレイキャヴィークを人気の Grand Hotel Reykjavikに滞在、4泊5日でアイスランドを楽しむゆったりツアー。ご家族、友人と過ごすには素敵なアイスランドホリデープラン。ホテルもレイ キャヴィークに連泊なので移動する手間もかかりませんので家族連れにはぴったりです。レイキャヴィーク市内観光、ゴールデンサークルなどツアーも組み込まれています。

Pages